MENU

メルトモを作る時は遠くに住む遠距離の人を探そう

実際にリアで会う事を希望しない、オフ会にも参加しないネットはネット、リアはリアと割り切っている方も結構いるようです。
MMOのゲームで同じギルドに所属していたりフレンド登録をしている毎日の様にチャットをしていると、オフ会が開催されると参加したくなりますが、ゲームと現実とを割り切っている方も結構多いようです。
ゲームやアプリ、SNSを使って仲良くなってメルトモになる事はよくありますし、暇な時にメールを交換できて非常に楽しいです。
楽しいと実際にリアで会いたくなりますが、そうでもない方もいます。

 

マッチングサイトのようなサービスを利用する方でも実際に会う事を望まない、メルトモだけでOKと言う方がいます。
自分が合う事を望んでいなくても相手側が会いたいと言いだすかもしれないので、会う事を希望しないのであれば最初から遠方に住んでいる方をメルトモにすればよいでしょう。
関東に住んでいる方なら東北地方や関西、九州など会いたくてもそう簡単に会えない距離に住んでいる方を探しましょう。
うっかり同じ地域に住んでいる人とメルトモになってしまったら、共通の話題で盛り上がれるかもしれませんが、実際に会おうと提案されて困るかもしれません。
断るのも悪い気がしますし気を使いますからね。
また関西と関東では意外と仕事で行き来する場合がありますし、新幹線や飛行機であっという間に行けてっしまう距離なのでリアとネットを分けたい方は気を付けて下さいね。

 

相手のプロフィールを見て住んでいる地域が事前に分かると思います。
まずは相手の住んでいる地域に注目するようにして下さい。
遠距離恋愛なんてしたことが無いと言う人は多いでしょう。

 

旅行先で知り合った場合や引っ越しをしてしまったケースなど恋人同士が離れ離れになる事はごくまれなパターンです。
会いたい時に会えるくらいの距離にいないと恋愛はうまくいかずに、他に好きな人を作って別れてしまうパターンも多いので、仕事や事情で遠距離恋愛になってしまったら半ばあきらめるしかないでしょう。
新しい恋を見つけた方がお互いによいでしょう。

 

恋愛感情がないメルトモでも文字だけの交換をしていると長続きしないパターンが多く見受けられます。
最近ではLINEのように可愛いキャラクターや写真や動画などを送受信できますので、盛り上がる事は盛り上がるのですがやはり実際に会えないと言う事がネックで長続きしない傾向があります。
大抵はメールを送受信する頻度が落ちてきて自然消滅してしまうケースが多いです。
ただネットで繋がっている友達は沢山いた方が楽しいですし、落ち込んでいる時などテンションアップの効果もあるので、遠距離に住む自分のプライベートをあまり知らない友達も必要でしょう。